読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

はじめてのでんししょせき Nexus7とScansnap iX500で電子書籍をやってみた。

☆大分類:本 デジタル

 私は今年で26だが、かれこれ14年電車通学・通勤をしている。

※中学校が区外越境のため

 

 その頃から思っていたが、小説、新聞、漫画等々意外と紙媒体のかさばりと重さに悩まされていた。現に今でも通勤カバンはいっぱいだ。

 

 去年買ったipodtouchで、PDAというかスマートメディアというか携帯型の恩恵を学んだ私は、こんなものを用意した。

 

[asin:B009UTXJN2:detail]

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

 

 昨年末、ポツッとニュースになったがその後全然音沙汰もなく、業者もどんどん減ってしまったので、自らやってみようと。

 

 結論から言うと、初期費用は高いが、長期的に見れば安い買い物だった。

まずNexus7はノートPCに比べ簡易的な作業であれば引けをとらないし、なにしろ軽量。ipadminiよりはやや重いが、最新のipadretinaモデル)よりは軽い。

軽さ ipad<Nexus7<ipadmini

画質 ipadmini=Nexus7<ipad

 正直、ipodtouch(iOS)を持っているのでminiに気が向きそうだったが、1

0インチは片手で持てない。おそらく欧米の方の身体をイメージしているのでしょう。

 

 そして、電子書籍自炊セット。電子化されていないものを電子化できるのは大きかった(映画のパンフなど)。スキャンスピードも両面50P/分なので文庫であれば裁断(5分)→スキャン(6分)→補正(5分)と1冊15分弱で用意できる。

 肝心の画質や読みやすさは、裁断や画質調整にもよるが、充分と思う。特に黄ばんだ中古本は白黒で取り込めば新品同様で良い。

 

個人的メモ

  • 糊付け部分よりちょっと外すくらいにカット。
  • 写真などはカラー、漫画はモノクロ(白黒だとベタが塗りつぶされてしまう)、小説は黒が吉。
  • つるつるした紙(画集や攻略本)は滑るので、少し押さないと引き込まない。

 

 まだ購入して少ししか経過していないので、また改めてレビューしてみたい。当面は、電子書籍の閲覧や、カメラ撮影したもの外出時に確認するデジタルフォトフレームのような扱いをしていきたい。

 

 

広告を非表示にする