読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

カルチョビット 3DS 攻略日記⑦ 冠たる敗者 #ゲーム #3DS #NPFC

ゲーム:カルチョビット3DS ☆大分類:ゲーム

カルチョビット欧州版発売決定

これを機にイージーモードパッチオナシャス

 

 

7年目、N1リーグ2年目。

 

FW、DFを1名ずつ獲得、即戦力として主力に当てはめ、N1王者を目指す。

 

前半戦、4勝7敗。大きな痛手。

主力組のメンバー、戦術等は変えずに始まったが、FW陣の負傷やでDFのラインコントロールが上手くいかず、選手達に不安を抱かせる結果となった。

 

アジアチャレンジトロフィー(ACT)、アジアの雄。

4チームによるリーグ戦を1勝2分けで通過、他グループ1位と2‐2の引き分け後、1‐2のPK戦勝利を飾った。これにより、本年のワールドカルチョクラシック(WCC)へ駒を進めた。

 

WCC、世界の壁は厚い。

相手選手のSが常識とくらい強固なチームが連なり、心技体で負けてしまった。1回戦敗退はなかなか辛いが仕方がない。

 

後半戦、5勝4敗2分け。圧倒的な中位力。

自クラブよりも上には負け、下には勝つというなんとも情けない試合展開となり、7位でフィニッシュ。得点26、失点29。良い材料として、初の日本代表として2人選ばれた(FWとSMF)。

 

ジャパンカップ(Jカップ)、危なげない優勝。

計4回戦中、下位リーグが2回(FとN2リーグ)でN1組も我々と同等クラスもあり、無事トーナメントを制覇。

 

N1リーグのふがいない成績を、2カップ戦で補うという強いのに弱い状態である。少なくとも現状では世界は程遠いことが身にしみて分かった。

 

攻略情報

※フォーメーションを自由に決められるのがこのゲームの面白いところ。一般的な4-4-2や3-5-2、4-2-4や0トップなど奇策もできる。ただ奇策は解明されると大きな穴になりやすいと思うので、一般的なフォーメーションが吉。

ただこのゲームはプレースタイル、さらに言うと裏パラによるポジショニングが重要である為、一概に最強フォーメーションがあるとは言い切れない。

 

 

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

 

 

広告を非表示にする