読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

カルチョビット 3DS 攻略日記⑧ 別れの杯 #ゲーム #3DS #NPFC

ゲーム:カルチョビット3DS ☆大分類:ゲーム

8年目、N1リーグ3年目。

 

昨年のJカップ、ACTのボーナスも含め、FW、MFを1名ずつに大型補強。そろそろ外国籍選手を獲得しようか検討中。

 

前半戦、3勝3敗5分。連携不足。

初期メンバーが控え、ベンチ外に配置され、補強組を主力に据えたが、DFラインやパス連携にいまいち制度を欠く。下位の取りこぼしだけは避ける作戦で、後半戦に望みをかける。

 

後半戦、8勝1敗2分。惜別の勝利。

主力組の精度も増し、新古参織り交ざった高度なサッカーを展開。京都ブロスのような絶対王者には、徹底堅守、ロングパスカウンターで一矢報いるが、あと一歩及ばず2位となった。得点43、失点26。

 

Jカップ、短期決戦の強み。

短期決戦の勝負で重要な瞬発力は若手、耐え忍ぶ守備はベテランとそれぞれの役割に徹す。無事に優勝を飾る。

 

年末、ついに初期メンバーを含む8人のポテンシャルが0に。せめて自クラブに引退させたいために途中解雇なし。年始からベンチ組の補強、強化と忙しくなる事や、夢の3冠に向けてより強固な補強、外国籍選手を各ポジションに据えるぐらいの思い切りが必要と思う。

 

攻略情報

※上位争いで重要なことは、『勝ち』と『引き分け』である。勝ち=3、引き分け=1、負け=0であれば、当然、引き分けを最低条件に考えたほうが先が見据える事が出来る。アウェーは選手のメンタルや判定に影響がある(真偽不明)などホームに比べると分が悪いので、勝つことが難しいと分かる相手なら、5バック・カウンターのように守備に徹することや、ベンチ組を先発に据える、いわゆる『負け試合(正直悔しいが)』にしてしまう必要もある。

 

 

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

 

 

広告を非表示にする