読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

桃太郎は如何にして鬼ヶ島を制圧したのか 前編:桃太郎が鬼となる日

歴史

f:id:SsansanM:20131230093803j:plain

 

どうすれば悟空抜きでナッパを倒せたのか - exfreeterのブログ

ifストーリーです。こち亀の85巻を参考にしています。

 

童謡:桃太郎

桃太郎さん桃太郎さん
お腰(こし)につけた黍団子(きびだんご)
一(ひと)つわたしに下さいな

やりましょうやりましょう
これから鬼(おに)の征伐(せいばつ)に
ついて行くならやりましょう

行(い)きましょう行きましょう
あなたについて何処(どこ)までも
家来(けらい)になって行きましょう

そりゃ進めそりゃ進め
一度に攻めて攻めやぶり
つぶしてしまえ鬼ヶ島

おもしろいおもしろい
残らず鬼を攻めふせて
ぶんどりものをエンヤラヤ

バンバンザイバンバンザイ
おとものいぬやさるキジは
いさんでくるまをエンヤラヤ

 

そもそも桃太郎は何故攻め込んだのか?


実は童謡ではその下りが載っていませんでした。岡山県吉備津彦命香川県桃太郎伝説に悪行三昧をしていた鬼を退治したという一節はあるようですが、これが征伐の直接の原因かは不明です。

そもそも鬼は姿の見えない者として恐れられ、北東、いわゆる鬼門のように忌み嫌われる存在でした。

ここでは、鬼ヶ島の鬼が悪行三昧をして、村に被害を与えていて、それを成敗しに行くと設定します。

 

桃太郎のスペック

後述の鬼ヶ島関連でも触れますが、徒歩による長旅、木舟を漕ぐ事や、平安時代近辺の平均寿命などを考慮し*1

  • 年齢:12歳(元服
  • 身長:150cm*2
  • 体重:50kg
  • 体力:常人の2倍(現代の成人男性程度)
  • 特徴:人心掌握術に長けている

結構曖昧ですがこれで良しとしましょう。正直:きび団子だけで家来にできるとは思ってません。成果報酬など『このプロジェクトは君にとって価値があるんだ!!』と勧誘したぐらいの気概は見せてほしいものです。

 

お供のスペック

f:id:SsansanM:20131230101154p:plain

犬・猿・雉と一般的には言われてますが、戦力とは言いがたいでしょう。勿論、野生であれば獰猛さがメリットとしてありますが、如何せん数が少ない。ランチェスターの法則にもありますが、物量がないと精鋭部隊でもなければ負け確定だと思います。ただ、桃太郎は大規模軍隊ではないので、

  • 犬:噛み付く(アキレス腱などの行動部位)
  • 猿:引っ掻く(目などの視認部位)
  • 雉:突っつく(みぞおちなどの呼吸部位)

これぐらいの作戦は立ててたでしょう。

殺しに行くのではなく、制圧を目的にしているので、行動不能を第1目標とします。

 

鬼のスペック

鬼は想像上の理念なので、具体的なスペックは見つかりません。ただ、恐れ多い者であることを考慮して、

  • 年齢:不明
  • 身長:180cm
  • 体重:70kg
  • 体力:人間の3倍
  • 人数:50人
  • 特徴:非道

イメージとして、外野から見て『大人対子供』の構図です。見上げるぐらい大きな存在と考えれば、強敵でしょう。規模も大体10倍くらい居れば、悪組織として大々的な活動が出来たと思います。

 

鬼ヶ島のスペック


2633

香川県高松氏女木島

Googleで鬼ヶ島と検索したらこれが当たったので、ここにします。なんでも『鬼ヶ島大洞窟』があるとか。ただ、地下通路などの設定をつけると話が長くなるため、地上制圧戦のみとします。

周囲を海に囲まれていること、瀬戸内海の荒波があることを考えると、根城としては非常に優れている場所ではないでしょうか。

 

桃太郎で有名な岡山県岡山市を桃太郎の実家と考えると、まず瀬戸内海方向まで徒歩で向かい、そこから島へ上陸する流れになります。陸路20km、海路15km、計約35kmの行程を最小限の武器と食料で行軍したのは、流石ファンタジーと言えるところでしょう。


大きな地図で見る

 

つづく

 

 

*1:幸若舞『敦盛』で人間50年とある事から40年前後か?

*2:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212427362

広告を非表示にする