読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

デビュー曲にして完成形 『アポロ』 ポルノグラフィティ 感想

☆大分類:音楽 音楽:ポルノグラフィティ


ポルノグラフィティ アポロ(広島弁) - YouTube

アポロ

アポロ

アポロ

 

出だしからスペースシャトルが発射、それに任せたハイテンポなロック。デビュー曲なので奇抜さはないですが、これぞポルノグラフィティという1曲ですね。

 

世界はものすごいスピードで回っているのに、人間は昔も変わらない価値観で生きているって、なにか壮大なものを見た、それこそ、宇宙飛行士が地球を外から眺めた際の壮絶さがどっぷりあるんですよ。

 

TVで披露した広島弁バージョンは、砕けたロックとしての面白さがあります。

 

ロマンチスト・エゴイスト

アポロとは違い、ミディアム気味のバラード。同名で1stアルバムタイトルにもなってますね。

 

恋に落ちたいって願望と好きな人に振られたくないってワガママが混ざり合って、もう何もかもブルーな気分。本当に人ってワガママですよね。

広告を非表示にする