読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

ボールペンで迷ったらおすすめ uni ジェットストリームシリーズ

生活

 

“油性ボールペン嫌い”が油性ボールペンをヒットさせた(1) - ビジネス・フォアフロント - ビジネスABC

 

デジタル優勢のこの時代でも、手帳、メモなど書き下ろすには、アナログの筆記手段しかありません。*1

 

仕事柄、聞いた内容をよくメモにとりますが、インクがかすれたり、書けないということがありました。

 

その都度、芯を温めたり、振ってみたり。結局、無駄でしたけど。

 

油性は掠れ、水性はにじみ、それぞれの欠点を補ったのがゲルらしいのですが、価格が割高

 

いろいろと評価や検証して、私がオススメしたいのがこれ。

 

かすれにくい快感

特殊な機構でインクの外漏れ、内漏れを軽減。芯に逆流=空気発生の原因なので、書く流れを止めないのがいいですね。

 

にじみにくい安堵

速乾性のインクなので、手や物が触れてにじまず、綺麗な字が残せます。

 

スラスラ書ける喜び

筆記摩擦が低い為、スラスラ書くことができます。私は筆圧が高いのですが、そういった人にも耐えられるそうです。 

 

定価が630円で黒・赤・青になるので少し割高ですが、それに見合うコストパフォーマンスがあります。

 

これを手にしたら、よほどの愛着がない限り、これしか使えません。 

 

個人的には0.5mmがしっくりしますね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:墨とかは除きますけど

広告を非表示にする