読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

ブログ写真にピッタリ 『雰囲気写真の撮り方 ナチュラルな光を活かすデジカメ撮影術』 木村文平 感想

☆大分類:本 ☆大分類:写真 写真:雑談

あらすじ

【心地よくシンプルで素敵な写真撮影のテクニック】
癒し系の写真を撮影するときの光の扱い方や操作方法をまとめたデジカメ撮影の技 法書です。写真サンプルをもとに、心地よい見せ方やスタイリング(色目、並べ方など)のポイントをわかりやすいQ&Aと図解イラストでシーン別に 解説。身のまわりの被写体や素材を「大切な1枚」として残すための撮影テクニックを実践的に理解できます。

 

感想

プロカメラマンが行っている宣材写真の撮影技術が掲載されています。ただガッツリとした教本ではなく、『こんな風に撮れば綺麗に撮れるよー』っていうスタンス。

 

スナップからアイテム撮影まで基本的な技術と注意点が簡潔に書いてあり、カメラを買ったけど、難しい本だとわからないって人は一読してみてください。ただ、本当に簡潔に書いてあるので、本当に写真が撮りたいという人は別の方がいいかも。

 

最近はスマホのアプリによって、写真編集がより一層魅力的になり、ビギナーがあっという間にアマチュアしています。本当に一眼カメラが売れなくなる要因の一つなんだなってしみじみ感じます。ただ、カメラだからこそできる撮影方法もあるので、これを読んでみるのはどうでしょうか。

 

関連:【終了】Kindle 2014冬のセールで購入したもの ビジネス・写真関連 感想 - 写真とオタのコングロマリット

広告を非表示にする