読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

本当に単焦点レンズは必要なのだろうか…

写真:雑談 ☆大分類:写真

日々のカメラライフをお送りの皆さん、好きな写真が撮れていますか?

2月は土日が散々な天候で関東は冷え込んだ一月でした。

 

私もカメラを手にしてから早3年が経ち、好きな構図、好きな対象、好きな条件など思い描く写真像が掴めてきた感じがする今日このごろ。

 

私が初めて手にしたのは、CanonのkissX4のダブルレンズキットでした。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ダブルズームキット KISSX4-WKIT

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ダブルズームキット KISSX4-WKIT

 

当時はシャッターを押すぐらいしかわからず、絞りや露光なんてチンプンカンプン。

レンズ交換なんてしたら、マニュアルとにらめっこしてました。

 

四苦八苦の道を経て、そんな私もサードパーティのレンズを買ったり、三脚を使って夜景を撮ったり。泊まりがけで遠征もしたり。このはてなブログで他の人の作例を眺めたりとカメラを手にした当初は思いもしなかったです。

 

そして、いよいよ単焦点レンズに手を出そうかと思ったのですが、

本当に必要なのか?って寸前で思うんです。

 

小型でF値が小さくて、同等ズームに比べてコスパが高い、そして何より、画角の制限があるから撮影者が動かざるをえない。体に叩きこむことでより高いテクニックを学べると良いことずくめです。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

 

今日ヨドバシでこれを見てきました、本当は別の用事でしたけど。Canonの撒き餌レンズと言われてますが、実際によくボケてて、こいつでダンボーみたいなフィギュア撮りをしたら面白いなと一人頷いていました。

 

ただ、RAWで編集するわけでも、A3クラスで印刷するわけでもない。対人のポートレートをするわけでもない。こんなこと書いていると写真好きじゃないのかと自問自答したくなりますが、やっぱり面倒くさい。Lとか2Lくらいで満足してしまった私に、極上品質は必要ないと考えてしまっていたんです

 

便利とずぼらは表裏一体で、ズームレンズはとにかく便利。だって立っているその場から、広角、標準、望遠とオールマイティーでこなせるんですから。旅先だとレンズ交換しているタイミングって難しいですし。

 

そんなわけで、おそらく、これからもシャッターを押し続けるだろうが、単焦点レンズは買わないだろうと思います。

 

 

広告を非表示にする