読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

インターネットが世界を変える9ポイント 2025年はこうなっている 【翻訳記事】

デジタル

2000人以上の専門家が予測。今後10年間でインターネットが世界を変える9つのポイント : ライフハッカー[日本版]

9 Ways the Internet Will Change Your Life in 2025, for Better and Worse | Inc.com

 

1990年周辺で生まれたインターネットも今年で25周年で、著名な学者達が、次の10年で世界にインターネットはどんな影響をおよぼすかリサーチしてます。

 

1. 自分の周囲や、世界で起こっていることに対して更に敏感になる

(前略)他人がどのように時間を使っているか、どんな趣味、夢、友人を持っているか、家族とどのくらい深く関わって いるかなど、個人的な情報が手に取るようにわかってしまうでしょう。そのような情報が増えた社会では、他人に対する認識や関係性が変化するでしょう

 →匿名だったインターネットがより身近になることで、攻撃的な面を改めて感じる時代になるって事かな。Twitterの問題もそうだし。

 

2. 情報の共有は、まるで呼吸をすることのように自然なことになる

2025年までに、インターネットは電気の供給や他の公共サービスと同じような位置づけになるでしょう。(中略)日常が オンラインになるのです。何か知りたいと思えば、情報はすぐ身近にあるのです

 →携帯電話、PCが一人一台が当たり前の世界だからこそ、情報が体の一部になるってこと。

 

3. 身体に装着して使用するウェアラブルデバイスが医療を変える

ウェアラブルデバイスによって、病気の早期発見だけでなく、病気の発症リスクを事前に認識できるようになるでしょう。このテクノロジーは私たちの生活を根本的に変えてしまうでしょう。(中略)

 →この技術は心拍計とかnike+のように実現・商品化されているし、ロボットアームによる手術もその前身と言えそう。身近な町医者が常時待機している感覚。

 

4. 政府が統制能力を失う可能性がある

発展途上国の人々は、医療、教育、水、人権といった「先進国との格差」を更に意識するようになるでしょう。誰もが政府の巧みなごまかしを、今まで以上に認識できるようになるのです。(中略)利害が透明な国家では、今ま でのような政府が支配するのはますます困難になります。 しかし、そのような事態に備えて、政府が新たな規制と監視の強化をすることも予想されます。

 →情報を得やすくなって、知的市民が誕生することは、愚民を操作するお役人には不都合な出来事に違いない。

 

5. インターネットが(さらに)細分化される

(前略)人々は複数の場所に別々の自分を持つことになるのです。(中略)「仕事用の顔」を持ち、親しい人とのコミュニーケーションをとるためにFacebookを使っているなら、Brin氏の述べていることが理解できるはずです。

 →ブログのタグ、SNSクラスタじゃないけど、それぞれの得意なポジションに身を置くことで、新しい世界を作り出すことが可能になって今よりもフリーなスタイルになるのかな。

 

6. 全ての人に教育が行き届く

(前略)現在のインドや中国ではまだまだ教育の機会が行き届いておらず、素晴らしい頭脳を持ちなが らまともな教育を受けられない人々が何百万人もいます。そのような人々が活躍できるようになれば、人類の発展に大きく寄与することになるでしょう

 →スラムや山奥など未開発な生徒の発見が、新しい価値の創造につながるんだと思う。ただ全てが良質分子になるわけじゃないけど

 

7. 持てる者と持たざる者の格差は拡大し、暴力に繋がる可能性がある

(前略)「経済活動がネットワーク化されることで、世界人口の一部に富が集中することになります。この流れは加速し、不平等が拡大するでしょう」ソーシャルメディアは不満のはけ口になっているだけですが、現状を打開する手段として使われる可能性もあります。ただ、アラブの 春のように必ずしも平和的な方法が取られるとは限りません。

SNSはもともとクローズドで裕福な人達が使っていたけど、オープンになってから中流以下の人達がこぞって使い始めたからあまり良いイメージではない

 

8. 今以上に、ハッカーなどの脅威にさらされる

「プライバシー」や「秘密」といった概念は過去のものとなります。世界の治安が低迷し、テロやサイバーテロが毎日のように発生するかもしれません。 そして、ソーシャルメディアの影響力が増し、政治活動が大きく左右される可能性があります。(後略)

サイバースキルが今後の重要なポジションを占めるでしょう、アノニマスみたいに。彼らも信条に基づいて行動しているわけだから、こういうスキルは大きな力になるし。

 

9. プライバシーは贅沢品になる

2025年までに、比較的高学歴で裕福な人だけが、自分のプライバシーを守る能力を持つことになります。ただ、実際にプライバシーを守ろうとする人がいるかは、これからわかってくることでしょう。

 →金さえあればなんでもできる

 

歴史から見ても、【情報】に関わる職種は高貴な地位の人が絡んでくるし、それだけ秘匿しなければいけないから政治の力が見え隠れするが、今後はそのパワーバランスが大きく崩れるのかな。

 

 

Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム (ソフトバンク新書)

Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム (ソフトバンク新書)

 

 

 

広告を非表示にする