読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

3作目は駄作の法則 【ゲームセンターCX 3丁目の有野】 レビュー

ゲーム:その他 ☆大分類:ゲーム

ゲームセンターCX 3丁目の有野 | バンダイナムコゲームス公式サイト

 前作までの「ゲームinゲーム」のコンセプトはそのままに、
ストーリー仕立ての「ノスタルジック体験型ゲーム集」に生まれ変わった!

 

1・2と名作名高いゲームであり、番組もDVDで見たりと大変期待して買ったのですが…

 

 

駄作

 

につきます。

 

テンポが悪い

本作はありの少年達と繰り広げるアドベンチャーパートと、往年の名作をパロったレトロゲーをするゲームインゲームをするのですが、とにかう効率・テンポが悪い。

  • 攻略情報を求めて街をウロウロ
  • ゲームを始めたらその攻略法が終わるまで見れない
  • 難易度が高いので中断する前に死ぬ

正直、レトロゲーの苦行を全面に押し出したゲームです。

 

ゲーム性が中途半端

ゲームインゲームということで、全16?ありますが、もう2歩ぐらい足りない。グラとか操作性とか表面部分と、ストーリーや雰囲気のような内面性が足りない。発売日を伸ばした意味があったのかを問いたい。

 

やっぱり3作目って…

クソゲーとは言いません。プレイ時間20時間はしたのでほどほど楽しみましたし、制作した方の努力の跡も見れました。ただ、インディーズゼロから変えた代償は、とてつもなく大きかったというのが感想です。

広告を非表示にする