読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

【エイプリルフール】 新入社員のススメ こんな新人は愛される!

ビジネス

f:id:SsansanM:20100625144425j:plain

エイプリルフール2014

 

この記事は本当のことしか書きません。これを守れば、平穏無事に日本企業で過ごせます。

伏せ字で本音を書いています。

 

出社・退社時間はオンタイム

規定時間がビジネスタイム。朝も夜もプライベートで忙しい貴方。無理して会社に合わせる必要はありません。

規定時間は仕事をしている時間なので、オンタイムで始められる資質は新人にはありません。少し10分程度は余裕を持ちましょう。

 

ガンガン意見を言っていこう

君の意見が会社を、いや社会を変える一言に成ります。同期だろうが、上司だろうが、ガンガン自己主張して革命を起こしましょう。

意見は根拠のある答えがあってこそ。和を重視する日本企業では足を引っ張る可能性もあるし、後々首を絞める可能性も。

 

仕事はやってくる

席でコーヒーを1杯飲めば、仕事がワンサカ。後はちょちょいとやって、関連部署に提出。後はのんびりとブレイクタイムといきましょう。

仕事は作るものとはよく言ったものですが、公共事業だろうが、社内プロジェクトだろうがきっかけを作って、形に育てなければいけません。

 

私服でOK

働きやすい服って考えれば、スーツは堅苦しいし、威圧感あるから、普段着でふんわり、ゆったりムードで雰囲気アップ。

スーツはビジネスパーソンとしての記号。最近はカジュアルも浸透していますが、ファッションの記号化は相手に格を印象づけます。

 

上司同期とドンドン仲良くなろう

人類皆仲間。日々の喜怒哀楽の話をして親身になりましょう。きっと相手もその熱意を返してくれます。

もちろん、親身になるのは良いですが、親しき仲にも礼儀あり。公私混同はやめましょう。あと、変なことを言ってしますと、あっという間に広がりますよ。

 

スマホでメモを取ろう

アドバイスを貰ったら、Evernoteなどのアプリでデータ化。それをフォローアップすれば、今後の仕事にも大いに役立ちます。

スマホ文化はここ最近なので、今の上司世代には通用しません。むしろ、喧嘩を売ることになります。そぶりで構わないので、アナログなメモを取りましょう。

 

以上を守れば、きっと貴方もビジネスパーソンの仲間入りです( ´_ゝ`)

 

社内の敵にならない3つのルール - 写真とオタのコングロマリット

 

広告を非表示にする