読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

【写真】 廃れ行く聖地とノーファインダー 柴又帝釈天

写真:日中 ☆大分類:写真

柴又帝釈天公式サイト

 

f:id:SsansanM:20130329125115j:plain

f:id:SsansanM:20130329125218j:plain

 

柴又帝釈天境内。十干の庚、十二支申が重なる庚申の日に縁日が行われた関係で、ご利益があると言われているそう。この日は3/29土曜だったのですが人が少なく、『男はつらいよ』の終了とともに観光客が減ってきていると伺いました。ドラマ・アニメに限らず『聖地』はいつかは廃れてしまうんですね

 

f:id:SsansanM:20130329125413j:plain

ここの境内は開放感があります。基本的に都内、特に特別区の23区は敷地がなく、ほとんどの寺社仏閣が猫の額ほどの土地にコンパクトにまとまっています。ここも御多分にもれないのですが、北側にまとまっているので南側はこのようにスペースが出来て息苦しくないのです。そこが非常に趣深い

 

最近は聖地巡礼が歴史ものから小説・アニメなどと拡大解釈され人気がありますが、賞味期限がドンドン短くなっている気がします。実際、大河ドラマでさえ1年、アニメに至っては3ヶ月ということもザラではないですから。こういう歴史をわずかながらでも伝えていくのが、人のなせる技じゃないのでしょうか。

 

 

柴又慕情

柴又慕情

  • なぎらけんいち
  • Singer/Songwriter
  • ¥250

 

広告を非表示にする