読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

零細ブログがいつまで経ってもアクセスアップしない理由 『読者を増やし、人気ブログをつくるために大切な7つの基本』を読んで

ブログ論

読者を増やし、人気ブログをつくるために大切な7つの基本 : ライフハッカー[日本版]

 

適度にテキトーに更新をしているブログこと『写真とオタのコングロマリット

 

気が向いたら書く、気が向かなかったら書かないと『無理なく』更新をしているので、毎日更新でもないし、ネタを大量にストックする習慣もありません。

 

当然、はてなブックマークgunosyに引っかかることもなく、地方の零細商店よろしく細々とやっています。*1

 

先日、開設2年でやっと30,000PVという体たらく。

f:id:SsansanM:20140806204521p:plain

 

 

じゃぁ、何がいけないのかを考えてみた。

 

 

A:ブログのテーマを絞る

政治、経済、宗教、食品、アニメ、宇宙などなど、おそらく星の数ほどあるネタテーマが当ブログはブレブレです。幕の内弁当のごとく多種多様なテーマがあり、専門性は皆無。

 

結局、実商売もそうですが、リピーターがいることで初めて、継続的な利益につながるので、ここは大事ですね。

 

そういう意味だと、うちは

  1. 写真
  2. 音楽
  3. ゲーム

この3本柱をもっと深めないといけない。

 

B:優れた記事を書く

人気があって、他人に拡散されやすい記事は以下の4点が大事だそう。

  1. 質問に答える
  2. 問題を解決する
  3. 読者を笑わせる
  4. 読者を泣かせる(感動)

読者の利益になる、もっと噛み砕けば、これやれば悩みが解消するってことなんですよね。チラ裏程度ではそれに当たらないのは明白。

 

あと、記事の構成。見出しだったり、フォントの強調、画像の利用などなど整理整頓されたきれいな記事であれば直良。汚部屋に住めと言われても反吐が出るのと一緒だと。

 

C:わかりやすく、インパクトのあるタイトルを付ける

ハイリスク・ハイリターンだと炎上商法とか流行りのネタに乗っかるのも手なんでしょうね。導入としては最高ですし。

 

  1. 役に立つことである
  2. すぐに読まなきゃと感じる
  3. ユニークな内容である

この3点を抑えた上で、よく言われる32文字ルールでタイトルを練らなきゃいけないのを考えると、新聞屋とかコピーライターの方々は発想がすばらしいとしか言えない。

 

D:ブロガーのコミュニティに加わる

  • リンクを貼る
  • 他ブログにコメントを残す
  • お気に入りブログリストを作って、更新する
  • 一見さんを定期にするような(コメ返しなど)アクションをする
  • 自ブログの記事を、他ブログ記事で言及してもらう
  • 有名ブログに寄稿する

一見さんを如何にして、リピーターになって貰うかが鍵なんですが、それが難しい。一見さんは他記事にジャンプするきっかけがないと、そのまま直帰してしまいますから。

 

まぁ、仲良しこよしになってしまうと、『同期ブログ問題』のようなことにもなって、アクセスアップの阻害要因にも成りますが…*2

 

E:読者の特性を知る

読者は、定期的に更新され、読み応えのある記事を提供し続けてくれるサイトに集まります。一貫性と多様性があり、高い記事の質と信頼性を保つことを怠らないサイトをつくれれば、確実に良い結果が得られます。

これはAにも関連しますが、訪問するユーザーが、なぜ来たのかを理解しないと解決できない問題。検索キーワード、訪問時間、流入経路、これはGoogleAnalyticsのような分析サイトを活用するのがベスト

 

F:Googleで検索されやすくする

SEO*3は、正直検索アルゴリズムに絡むので、それが好みそうなサイトデザインが必要だそうで、

  • 各ページに、簡潔で説明的な固有のページタイトルを付ける
  • descriptionメタタグを設定する
  • ナビゲーションをわかりやすくする
  • 短い単語をURLに使用する
  • 適切なアンカーテキストを書く(例:リンクを設定するテキストを「ここをクリック」ではなく「SEOレポートを読んでください」にする)
  • 見出しタグを適切に使う
  • 画像にaltテキストを書く

はてなブログは比較的これに強いと言われていますが、素人からは分からないので、はてなブログに期待するしかないですね…

 

G:あなたらしさを出して書く

 一番の難敵、『あなたらしさ・自分らしさ』。もうこれは感覚に頼るしかない。天才・凡才、真面目・適当、男・女などなど十人十色なので、私は私なりの書き方を目指します。それでアクセスアップできなかったら、それ自体を諦めようw

 

まとめに

正直、ネットでググっても、本を読んでもアクセスアップは地道にやるのが一番って書いてます。トラフィックサイトや共謀はてブなんかもありますが、それはもう違う話なので。

 

おそらく、こういう悩みを持っているブロガーは私だけじゃないはず。もしそう思ったら、とにかく記事を書いて、他の良記事を読んで、自分自身にフィードバックして、また記事を書いてという流れを作ってみましょう

 

最後に、これを読んで人に少しでも役立つことを願って。

 

 

 

広告を非表示にする