読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

全てを飲み込む炎と堅い兄弟愛 バックドラフト 感想

☆大分類:映画

あらすじ

殉職した父の後を継いで消防士になろうとシカゴに戻って来た弟。だが彼が配属されたのは兄が隊長を務める第17分隊だった。二人は徹底的に反目し合う。 が、おりしもシカゴでは奇妙な爆発放火事件が続発。それは“バックドラフト”と呼ばれる逆気流現象を伴うものだった……。ILMによる特撮で、炎が生き物 のように動く火災シーンはかつてない迫力。

 

感想

大阪にあるUSJの元ネタというぐらいしか知らなかったのですが、BGMが料理の鉄人の原曲でした。

 

幸いに火事を経験したことはありませんが、あの赤色、動き、轟音は見ていて、ゾッとするというか恐怖を感じ得ます。題名の通り、バックドラフトが起きる直前は一気に鎮まり、力を蓄えた上で爆発するこの静動が圧倒的です。

 

 キャストも、カート・ラッセル、ウィリアム・ボールドウィン、ロバート・デ・ニーロドナルド・サザーランドと渋目の配役で、ちょろっとお色気シーンと洋物アクションお決まりの流れも刺激がありました。

 

ジャンルがサスペンス?なので、シナリオがよどみなく進みましたが、ラストは映像に気を取られて、尻窄みというかあっけなかったです。消防士のメンツと火事で失った子としての気持ちの表現がもう少し裂けれればよかったかな。

 

広告を非表示にする