読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

【写真】【9/23まで】 宇宙を知りに幕張に行こう! 宇宙博2014 NASAの歴史はソ連との意地の戦い

写真:日中 ☆大分類:写真


タイトルなしの場所

SPACE EXPO 宇宙博 2014 | ~NASA・JAXAの挑戦~

 

映画の『アポロ13』をみたいな~とか、ポルノグラフィティの『アポロ』をちらっと聴いたら、チケットをスマホで買って、気づいたら現地に。

 

f:id:SsansanM:20130824111034j:plain

f:id:SsansanM:20130824111901j:plain

f:id:SsansanM:20130824112054j:plain

f:id:SsansanM:20130824111821j:plain

f:id:SsansanM:20130824114004j:plain

 

人類は大昔から空を見上げて色々な思いにふけっていたが、ロケットが完成されると物体を空に飛ばす事が用意になり、いつかはあそこにって思いができたんでしょうね。

 

第二次世界大戦後の米ソ冷戦はあらゆる文化の競争を引き起こし、その顕著たるのが宇宙開発競争。最初は人工衛星を飛ばし、次に動物を飛ばし、ついには人類を飛ばすという一大事業となりました。

 

その後、月面到達で有名なアポロ11、ソ連の崩壊を契機に宇宙開発競争は1970年代末を辺りに失速。まぁ人命を危険に脅かすリスクはあるし、なにより金がかかる。武器は経済循環が起きるが、スペースシャトルは金食い虫だったんですかね。

 

NASA展示エリアは、入り口直ぐということもあり、非常に混雑しています。土日祝日に行ったらノロノロでした。コンクリの上にシートを被せていて、ここから先も歩くので疲れ対策は必要ですね。

 

 

プラネテス(1) (モーニングKC (735))

プラネテス(1) (モーニングKC (735))

 

 

広告を非表示にする