読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

ガリとデブは社会的信用が低い

ビジネス

私は165cm、56kg、BMI20.08と医学的には標準体型らしいのだが、どうもそうではないらしい。

ふとした会話

先日、50代の上司との会話でこんなことがあった。

 

上司:『SM君、細いね~』

私:『3食食べてますし、運動もしてますよ』

上司:『貧血で倒れないでよ~』

私:『はぁ、気をつけます』

上司:『そんなことで倒れたら、みっともないからね~』

 

その場ではふーん程度で切り上げたが、また別の日。今度はやや太ってる後輩に、

 

上司:『後輩君、ちゃんと健康管理してる?』

後輩:『いや~、なんだかんだで好きなモノを食べちゃいます』

上司:『そんなに肉つけると、将来大変だよ』

後輩:『病気とかコワイですからね~』

上司:『痩せないと、いい仕事が出来ないぞ』

 

確か同じ身長で70kg?とか言っていたから、BMI25.1ぐらいか。

 

会社に貢献できればガリデブで構わない

上司も意図して言っているわけじゃないけど、潜在的にガリとデブは仕事ができないと思っているんじゃないかと。米欧だと体調管理で昇進問題に絡むからセンシティブな問題だと聞いてはいるが、見た目の印象でものを言っているのではないか。

 

じゃぁ内面は有無を言わさずOKかと言われれば、サイコパスや奴隷主のような人間が居れば、会社は崩壊するのが歴史が証明している。

 

まぁ、文句を垂れる前に筋トレでもして、威圧感をつけろと言われればそのとおりだが…

 

 

でぶ大全

でぶ大全

 

 

広告を非表示にする