読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

買って失敗するのがコワイから「開封の儀」を読むのですよ!

考え方

トピック「開封の儀」について

「開封の儀」なんて誰も読みたくない! - Hagex-day info

「○○」なんて誰も読みたくない!バトンに回答します - あざなえるなわのごとし

開封の儀なんてくだらんもんはもうやめたほうがいい - ネットの海の渚にて

「開封の儀」は凄く読みたい! - 斗比主閲子の姑日記

f:id:SsansanM:20140925205709j:plain

IYH*1して、家に帰ってホクホクするか、なんで買ってしまったんだという後悔に苛まれるかは非常にシビアな問題ですが、物欲を満たすにはお金が必要です。

 「開封の儀」は幸せを共有する


「開封の儀」は凄く読みたい! - 斗比主閲子の姑日記

この中で「開封の儀」が面白い理由を挙げていて的確だなと思ったのは、

  1. 自分も買った気持ちになれる(購買意欲が満たされる)
  2. 消費して喜んでいる人を見るのが楽しい(購買意欲が刺激される)

と定義していて、購買欲と支配欲の疑似体験ができると。その通り。

 

お金がない、家にスペースがない、宗教上買えない等など、自分ができないから他人のを読んで幸せを分けてもらえるという共有感とでも言うんでしょうか?

 

人は失敗が怖いのである

物を買うには、譲り受ける、交換する、そして貨幣で購入する方法ですね。こんなこと言わなくてもわかるとは思いますが。

 

貨幣つまりお金は稼ぐのが大変です。昨今では成功者以外はカツカツの状態で生活しているので、お金は生命線です。その生命線を使うには、大きな判別と決断が必要になります。

 

つまり、お金を払って失敗したくないんですよ。その為に、事前にリサーチをしたり、試供品で試してみたり、レンタルって方法もありますよね。「開封の儀」もその前段階の材料として、あーこれ良いかもってなると思うんですよね。

 

人柱なのか先駆者なのか


アテッサ BY0040-51E 半年経ったので再レビュー - 写真とオタのコングロマリット


Canon EOS6D 購入&開封 - 写真とオタのコングロマリット

もちろん、私も過去購入したのは書いています。最近だとiOS8.01の甚大なバグもありますが、それを参考にする人が迷わないためにも、この考えは必要だと思いますが、みなさんはどうなんでしょうね?

広告を非表示にする