読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真とオタのコングロマリット

写真、音楽、ゲームを中心に

3年3000枚撮っても100点の写真は無かったので反省まとめ 『カメラを始めて2年!撮影を通じて学んだことのまとめ』を読んで #カメラ #写真

☆大分類:写真 写真:雑談

カメラを始めて2年!撮影を通じて学んだことのまとめ - すけこむブログ

 

f:id:SsansanM:20100205144130j:plain

canon kissX4,55mm,露出時間 : 1/200秒,レンズF値 : F9.0,露出制御モード : プログラムAE,ISO感度 : 100

はてブ関連をちらちら見ていたら、愛読中の『すけこむブログ』さんがご自身の撮影記を振り返っておられました。すけこむさん自身、単焦点レンズを積極的に使っていたり、ポートレートに挑戦されていたりと、高いレベルで写真ライフを送っておられます。

 

上の写真は、2011年2月25日に初めて、ファインダーを押した作品です。今思うと、テーマが定まっていないし、露光もいまいちと恥ずかしい限りですが、あの瞬間は気分は写真家よろしく、心臓がバクバクでした。

悩みは似たり寄ったり

すけこむさんはその中で、以下の点にフォーカスされています。おそらく、写真の教本に載っているような箇所もありますが、非常に苦労されているのがわかります。

  • 撮影前の下準備が大切
  • 絞りは適切に
  • 単焦点、標準レンズはそれぞれ良い点がある
  • フルサイズは絶対ではない
  • レンズは必要な物を揃える
  • 過去の写真を振り返る
  • ジャンルを問わず撮影する
  • 写真展、フォトコンに参加する
  • ポートレートは)コミュニケーションが大事
  • 光を操る

 

かくいう私も、この3年で約3,000枚(少ない気もするが)で感じたことを書き残して、おなじ悩みを持つ人の参考になれば、これ幸い。

 

足で稼げ!!

f:id:SsansanM:20100626134204j:plain

canon kissX4,270mm,露出時間 : 1/50秒,レンズF値 : F6.3,露出制御モード : プログラムAE,ISO感度 : 3200

私はあまり単焦点レンズに興味が無いというか、写真=タイミングと考えているのでズームレンズが好きです。実際、kissX4時代はTAMRONのB009を愛用してました。

本当に単焦点レンズは必要なのだろうか… - 写真とオタのコングロマリット

2年使ったのでTAMRON B009をレビューしてみた - 写真とオタのコングロマリット

 

もちろん便利なのは間違いないので、旅行のような荷物制限がある場合、大助かりなのですが、建物だったり動物だったり人間だったり、その場その場の空気が写真にあらわれてくるんですよね。

 

そうすると、固定砲台のようなスタイルは、その瞬間に上手く対面できない事がなんどかありました。ズームを使えば人だかりから下がって撮ることも出来ますが、相手からのメッセージはまず撮れません。非常に曖昧なニュアンスなのですが、上の写真は柵ギリギリまで寄って声掛けした結果、首を傾ける愛嬌が出ている気がしませんか?

 

写真は現像しよう!!

f:id:SsansanM:20140911194638j:plain

本当は壁掛けが良いのですが、壁に画鋲の穴とか糊跡が残るのが嫌なので、アルバムに入れています。基本的にデータをHDDに入れて日付フォルダ分けし、そのフォルダの中で『きょう1』を選んでプリントします。よく家電量販店の横にある印刷機のあれです。

 

ここで大事なのは、忘れた頃に見返してgood、badなんかを振り返ってみることですね。設定なども裏面に書いたり、データのexifを見なおしたりすると、次回への反省もありますが、新しい撮影欲、意気込みが出てくると思います。

 

撮らぬなら、撮るまで待とう、ホトドギス!!

f:id:SsansanM:20101113135401j:plain

canon kissX4,露出時間 : 1/100秒,レンズF値 : F5.6,露出制御モード : プログラムAE,ISO感度 : 100

アマチュアがこんな事言うのもチャンチャラおかしいですが、必ずスランプが来ます。どの分野でもそうですが。実際、月1は絶対にしていた撮影も、ヒドイ時は4ヶ月間が開いていました。

 

もちろん、仕事だったり体調だったりと、色々な要因がありますが、そういう時はカメラを触らない、写真のことは忘れるのが一番だと思いました。で、知らぬ間に撮影欲が出てくるので、そのタイミングで撮影に出かければ気持ちも楽です。

 

最後に…写真ってイイよね!!

f:id:SsansanM:20140911201557j:plain

canon 6D,32mm,露出時間 : 1/60秒,レンズF値 : F22.0,露出制御モード : 絞り優先AE,ISO感度 : 100

デジ一エントリーモデルから入った私も、いつの間にかフルサイズ機を手にして、写真ライフを送っています。いきなりフルサイズは後戻りできないので、これからの人はエントリーモデルでも90点の写真は撮れますからね

Canon EOS6D 購入&開封 - 写真とオタのコングロマリット

 

片手にカメラ、片手に情熱を持てばもう写真家です。子供でも動物でも建物でも自分でも?対象はそこら中、世界中に散らばっているのであとは本人の頑張り次第で、楽しい選択肢は増えると思います。

 

最近はスマホでも撮影が気軽にできるので、ますますカメラという文化が独特なものになってきました。若造が憂うのは余計かもしれませんが、より一層の写真文化が興隆することを願います。

広告を非表示にする